WEDDING REPORT 挙式レポート

ついに迎えた結婚式!大切なゲストに囲まれて

挙式スタイル : 人前式 / 季節 : 春 / 招待人数 : 約60名
2022年3月26日挙式 新郎 ゆうき様 ・ 新婦 みき様

《教え子がお祝いに》学校の先生をされているゆうきさんの教え子さんたちがお祝いに♪

挙式でのダーズンフラワーセレモニー

《ゆっくり過ごせる披露宴》ゲストからも「あんなに写真を撮れたのは初めて!」「ソファ席でもテーブルでも写真が撮れてよかった!」と大好評

新郎新婦からのメッセージ

ブランベージュを選んだ理由

私たちの地元が安城と岡崎のため、みんなが集まりやすく駅が近い所で考えて6ヶ所ブライダルフェアの予約を入れました。
3ヶ所目がブランベージュで、まだあと3ヶ所予約している所がありましたが、挙式会場に一目惚れをし、料理のお出汁に胃袋を掴まれ、プランナーさんの笑顔と話し方に心を奪われこの人にお願いしたい!と思い、彼と他の予約をその場ですぐにキャンセルし、ブランベージュでお願いすることに決めました。

結婚式を終えて感想を教えてください

その日は午後から100%の降水確率。
1週間前から晴れてくれ!と願い続けましたが、全く晴れず雨の中での結婚式か…と正直落ち込みながら会場入りをしました。
当初予定していたバルーンリリースを当日にプランナーさんからの提案もあり、急遽LEDキャンドルに変更することに。

ただ、それが本当に大正解でした!!
お色直しの準備中に奇跡的に雨が一時的に止み、ガーデンから入場!
雨が降っていたおかげでいつもより暗いからこそ、LEDキャンドルの灯りが凄く綺麗でゲストの方もまさか雨が止んでいるとは思っていなかったようで、ガーデンからの入場にたくさんの歓声をもらえました!
今では雨の日に挙げれて本当に良かったと2人で話し大満足の挙式、披露宴になりました!!

スタッフへメッセージをどうぞ!

雨の中、転ばないように床をすぐに拭いたり、LEDキャンドルを素早く飾ったり、本当にスタッフの方にたくさん助けていただきました。
スタッフの皆さんがずーっと笑顔で居てくれたお陰で、ゲストからも「スタッフの人たちの雰囲気も凄く良いね!」と褒めてもらえて私たちも最後まで本当に楽しく過ごせました。

あと特にゲストからは料理が美味しかった!との言葉が友達だけではなく、親族からもたくさん寄せられて私たちまで嬉しくなりました!中にはデザートを1人で30個も食べちゃった!という方も居ました!笑
本当に最高に美味しい料理をありがとうございました!また食べに行きます!

そしてなんといってもプランナーの田端さん。延期を決めた時にもすごく親身になって相談にのってくださり、田端さんがいつも笑顔で支えて下さったおかげで無事結婚式を終えることが出来ました。初めてお会いした時から変わらない素敵な笑顔、本当に頼れる安心感。田端さんが凄く褒めてくれるので準備も捗り、田端さんが居なかったらこんなに素敵な結婚式になりませんでした。
初めて会った日から約1年半、本当にお世話になりました!
ブランベージュの皆さん、最高です!!!本当にお世話になりました!ありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

おふたりについてご紹介

初めて見学にお越しいただいた時からずっと担当をさせていただきました。
学校の先生をされているゆうきさんは、その頃からずっと「穏やかな方」という印象。たくさんの会場をご予約されていたおふたりでしたが、その見学も「彼女が納得のいくように」とすごく楽しくご見学を進められていました。
そしてみきさんは、本当に太陽のような存在で、周りを明るく幸せな気持ちにする力をもった方という印象でした。「こういう雰囲気が好き!」というイメージをはっきり持たれている印象のおふたりでした。

プランナーから見た結婚式の見どころ

当初7月に予定していた結婚式を延期されて今回の結婚式を迎えることとなりました。
そんなおふたりだからこそ、この日に決まっていた進行も約1年半かけて考えてきたものでした。1週間前からの雨予報が、何とか変わってくれないかと願い続けた当日、朝からずっと降り続く雨は止む気配もなく、おふたりがくる前の時間に、他のスタッフにも相談して「雨が降ってもより良い結婚式にするにはどう変更したらいいか」を考えておふたりを迎えました。
ずっとやりたいとおっしゃっていたガーデンでのバルーンリリース。
このまま雨が降っていたとしてもできる演出の中から、「きっと雨だからこそいつもよりも暗くなる時間も早いはず」と思い、当日LEDキャンドルの中からの入場をご提案しました。おふたりは「田端さんに任せます!」と言ってくださり、その言葉で私も心を決めました。

「奇跡は起きる」と思わせてくれるかのように、おふたりが入場する10分前から雨がやみ、他のスタッフから「あと20分なら持ちます!外の準備しますか?!」と連絡が入りました。そこから全員でガーデンの拭き上げを行い、外はキャンドルを際立たせるかのようにバッチリ暗くなり、結果最高の演出になりました!

おふたりへメッセージ

周りの人を幸せにする力をもったおふたりだからこそ、この日に集まってくださったゲストの皆様も本当に温かいゲストばかりで、おふたりが周りの方を大切にしてきたんだなと心から感じることができた1日でした。
コロナで延期をするかどうか悩んだ時期には、きっと無事にこの日が迎えられるのかさえ心配になったことと思います。それでも、変わらずこうして担当として結婚式を迎える事ができたことにまずは心から感謝しています。
初めてお会いした時から、「絶対にこのおふたりの担当がしたい!」と強く思ったのを今でも覚えていますが、おふたりの優しさと笑顔に私まで元気づけられたこともありました。この日を迎えたことで、よりおふたりの絆が強くなったと思いますので、誰よりも幸せな家庭を築いていってくださいね!ぜひまた遊びにきてください!

お二人の担当 : 田端亜希子