「1・2→3」いちにの、さん!

挙式スタイル : ガーデン人前式 / 季節 : 夏 / 招待人数 : 約70名
2019年6月3日挙式 新郎 俊行様 ・ 新婦 由依様

ファーストミートでのサプライズと、温かいご家族対面

ベストシーズンの気候を活かした人前式(賛同のバルーンリリース)

グリルビュッフェと、思い出の中学校給食がテーマのデザートビュッフェ

新郎新婦からのメッセージ

結婚が決まり、式場を申し込んでから約2年。
まだまだ先だと思っていましたが、スタッフの皆さんのおかげで準備期間もとっても楽しくあっという間に当日を迎えました。

まずは1日のテーマを決めるところから、プランナーはもちろん、結婚式に携わってくれるたくさんのスタッフの方も一緒に、私たちにしかない「ふたりらしさ」を引き出してくれました。わかりやすい趣味や特技がなく、自分たちでさえ知らなかった「ふたりらしさ」がみえたとき、流石プロだなと思いました。
テーマが決まると、それに合わせて打ち合わせの度に担当のたばてぃさんが新たな提案をしてくれました。面倒くさがりな私たちも、いつの間にか打ち合わせに行くのが毎回楽しみになっていました。 もともとこだわりもなかったのですが、私たちのことをわかってくれている担当プランナーだからこそ、提案してくれるもの全てが私たちらしいと思えるもので、素晴らしい1日にすることができました。

楽しみと不安が混じりながら迎えた当日。 “絶対緊張する!”と思っていましたが、入場口の扉を開けてくれるのも、待機中に話しかけてくれるのも、打ち合わせのときから変わらないいつものスタッフだったからこそ安心でき、緊張よりも楽しさと幸せな気持ちでいっぱいになりました。 私たちのために集まってくれた大切な皆様へも、常に出来立てで美味しいお料理と気持ちのこもったサービスで私たちの代わりにおもてなしをしてくれて、列席してくれたゲストからも大好評でとっても満足していただけました!

一生に一度の素敵な時間を、ブラン:ベージュで、素晴らしいスタッフの皆さんと一緒に創ることができて、想像を遥かに超えるくらいの幸せでした! 本当にありがとうございました。

担当プランナーからのメッセージ

としゆきさん、ゆいさん
この度は、おふたりの大切な一日を、私たちに任せていただき、本当にありがとうございました!

「やりたいことがない」と言っていたおふたりでしたが、ゲストがいかに楽しんでもらえるか、どうゆっくり過ごしていただくかをじっくり考え、気付けばあっという間に進行が決まっていったような気がします。

【ブラン:ベージュ自慢のガーデンが活かせるシーズン】ということもあり、人前式もガーデンで行い、「ガーデンでの挙式だからこそ叶う演出」として、賛同のバルーンリリースを行いました。またケーキカットもガーデンに出たりと、開放的な会場で、ゲストといかに近い距離で過ごすことができるかを追求した一日になったと思います。

何よりも、たくさんの方に想われて、たくさんの方を大切にしているおふたり。
その結婚式の担当を任せてくださって、本当に心から幸せに思います!もう一度打合せしたいくらい、私にとっても楽しくて幸せな時間でした。
また夏祭りやクリスマスディナー等でもお会いしましょう!
末永くお幸せに・・・

お二人の担当 : 田端 亜希子