大切な親族と過ごす温かい一日

挙式スタイル : 人前式 / 季節 : 冬 / 招待人数 : 約30名
2020年2月15日挙式 新郎 雅之様 ・ 新婦 友里恵様

美味しい料理でゆったりおもてなし

職場をテーマにしたウエディングケーキ

親族だけの空間だからこそたくさんの方に出番を設ける

新郎新婦からのメッセージ

婚約をし、「これから結婚式のことを考えて、式場も探すぞ!」という時に妊娠が発覚し、バタバタといろいろな話が進んでいきました。そんな中で、すぐに新婦の親友であるプランナーの田端さんに相談をしました。最初は産後に結婚式をしようか迷っていましたが、「せっかくならふたりでの結婚式の時間を楽しみたい」「子供が産まれて慌ただしくなる前に、ゆっくり写真も残しておきたい」と産前に結婚式をすることに決めました。

浜松から打合せに通うということもあり、当日までは約3回の打合せで済むように、スケジュールを立てていただきました。打ち合わせはとても楽しく、いつもあっという間に時間が過ぎていきました。ブラン:ベージュのスタッフのみなさんは、見学の時から当日まで変わらず笑顔で私たちの結婚式を盛り上げてくれました!

私たちは、料理でおもてなしをすることにこだわりました。挙式後には、披露宴前のウェルカムパーティとしてスープバーを行い好評でした。そして何より好評だったのが、お茶漬けビュッフェ&デザートビュッフェです。お茶漬けでは鯛の昆布締めが人気で、皆さんにがっつりと食べていただけました。美味しいお茶漬けでお腹がいっぱいになり、「デザートビュッフェがもう食べられない!」「持って帰りたい!」という声も聞こえてくるほど、こだわった料理は皆様に喜んでいただけました。

式が終わってから 「今まででいちばんいい結婚式だった」と家族に言われ、ふたりとも胸がいっぱいになり、心から結婚式を挙げて良かったと思いました。
支配人をはじめ、大好きな親友でありプランナーである田端さんやブラン:ベージュスタッフの皆さんに感謝しています。素敵な結婚式をありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

雅之さん、友里恵さん、おふたりの大切な一日をブラン:ベージュに任せていただき本当にありがとうございました!
見学に来てくださった時からあっという間で、約2か月半という打合せ期間の中で、新しいおふたりの一面がどんどん見えてきて、その度に幸せな気持ちになりました。

友里恵さんとは親友で、何でも話せる仲。ご家族のこともよく知っており、そんな中迎えた結婚式は、私にとってもとっておきの時間でした。雅之さんは、会場見学で初めてお会いしましたが、友里恵さんにテンポよくつっこみを入れる姿が本当に面白くて、息ピッタリなおふたりとの打合せはあっという間に過ぎていったような気がします。

これから新しい家族も増えて、また一段と賑やかになると思いますが、今のままのおふたりで、笑いのたえない幸せな家庭を築いていってくださいね。今度は家族3人でブラン:ベージュに遊びに来てください!

お二人の担当 : 田端 亜希子